画像モード切替
アメリカで流行した「モスクワのラバ」
モスコ・ミュール
Moscow Mule
スタンダード さっぱり 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ウォッカ
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 11%
Top オール
Glass タンブラー
Color 黄金色
ラバのひと蹴りと呼ばれる、ウォッカとジンジャーエールとライムのさっぱりとした飲みやすいカクテル。辛口のジンジャーエールでよりピリッとした味わいに。
ウォッカ 45 ml
コーディアル・ライム・ジュース 1 tsp.
ジンジャーエール FullUP
グラスに氷を入れてウォッカとコーディアル・ライム・ジュース注ぎ、その後ジンジャーエールでグラスを満たし、軽くステア(混ぜる)する。
ラムとジンジャーエールのさっぱりとしたシティカクテル
ボストン・クーラー
Boston Cooler
スタンダード さっぱり 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ラム
Tec シェイク
Taste 中口
Style ロング
Alc. 13%
Top オール
Glass タンブラー
Color 透明
クーラーとは蒸留酒にレモンなどの酸味と甘味を加えて炭酸を加えたもの。ボストン・クーラーはその中でもラムを使った代表的なカクテルで、味わいはさっぱりとしており夏場の暑いときに最初の1杯に喉を潤すのに最適。
ホワイト・ラム 45 ml
レモン・ジュース 15 ml
シュガー・シロップ 1 tsp.
ジンジャーエール 適量
シェーカーにジンジャー・エール以外の材料と氷を入れてシェイクし、氷を入れたグラスに注ぐ。その後冷えたジンジャー・エールでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
言わずとしれたハイボール
ウイスキー・ソーダ
Whisky Soda
スタンダード シンプル 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中辛口
Style ロング
Alc. 13%
Top オール
Glass タンブラー
Color 黄金色
ウイスキーを炭酸水で割っただけのシンプルな一杯。いわゆるハイボールで家でも簡単に作ることができるが、炭酸ができる限り抜けないようにステアには気をつけたい。好みのウイスキーでお気に入りのウイスキー・ソーダを作ろう。
ウイスキー 45 ml
炭酸水 FullUP
グラスに氷を入れてウイスキーを注ぎステア(混ぜる)。その後冷えた炭酸水を氷に当たらないよう注いでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
カンパリを使った定番カクテル
カンパリ・ソーダ
Campari Soda
スタンダード シンプル さっぱり 料理に合う
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 8%
Top オール
Glass タンブラー
Color
カンパリをソーダで割るだけのシンプルなカクテル。カットしたオレンジを加えることで風味が増す。カンパリの苦味をストレートに感じる大人の味。
カンパリ 45 ml
炭酸水 FullUP
氷を入れたグラスにカンパリを入れてステア(混ぜる)する。その後冷えた炭酸水でグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
ビールとジンジャーエールの爽快な飲み口
シャンディー・ガフ
Shandy Gaff
スタンダード シンプル 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ビール
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 3%
Top オール
Glass ゴブレット
Color 黄金色
ビールの苦味をジンジャーエールで抑え、ダブルの炭酸で爽快感もあるビアカクテル。度数控えめでアルコール特有の味と匂いが少なく、お酒が苦手な人でも飲みやすい。また、見た目がビールと変わらないので飲み会の席でお酒を飲んでる風に装える。(実際は度数3%ほとでノンアルコールではないので注意)
ビール 1/2 glass
ジンジャーエール 1/2 glass
グラスにビールを注いだ後、ビールの泡が崩れないようにジンジャーエールを静かに注ぐ。最後に軽くステア(混ぜる)する。
癖が少ないラムベースの爽やかなコリンズ
ラム・コリンズ
RumCollins
スタンダード さっぱり 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ラム
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 13%
Top オール
Glass コリンズグラス
Color 透明
ラムベースのコリンズスタイルのカクテル。コリンズとはスピリッツにレモン・ジュース、砂糖を加え、炭酸水で満たすスタイルのカクテルを指す。フィズに近いが、一般的にフィズで使うタンブラーよりもコリンズグラスのサイズが大きいため、一杯の量が多い。
ホワイト・ラム 45 ml
レモン・ジュース 20 ml
シュガー・シロップ 10 ml
炭酸水 FullUP
グラスに炭酸水以外を入れてステア(混ぜる)する。その後氷をグラスに入れ、冷えた炭酸水でグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
酸味と甘味の効いた代表的なサワー
ウイスキー・サワー
Whisky Sour
スタンダード 酸っぱい 料理に合う
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中辛口
Style ショート
Alc. 24%
Top オール
Glass サワーグラス
Color 黄金色
サワー系のカクテルの中でも代表的なレシピで、ウイスキーにレモンの酸味と甘味が加わり飲みやすくなっている。本来「サワー」とは炭酸ではなく酸味の意味を指すため、炭酸は入っていない。
ウイスキー 45 ml
レモン・ジュース 20 ml
シュガー・シロップ 10 ml
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、グラスに注ぐ。
進化型ジンジャーハイボール
ケーブルグラム
Cablegram
さっぱり 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 13%
Top オール
Glass タンブラー
Color 黄金色
レモン・ジュースとシュガー・シロップを加えてシェイクで仕上げたジンジャーハイボール。レモンの酸味が爽快でシェイクしてる分ウイスキーのアルコールも感じづらく飲みやすい一杯。
ウイスキー 45 ml
レモン・ジュース 15 ml
シュガー・シロップ 1 tsp.
ジンジャーエール 適量
シェーカーにジンジャー・エール以外の材料と氷を入れてシェイクし、氷を入れたグラスに注ぐ。その後冷えたジンジャー・エールでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
ジン・トニックをよりさっぱりと
ジン・ソニック
Gin Tonic
スタンダード さっぱり 料理に合う
Base ジン
Tec ビルド
Taste 中辛口
Style ロング
Alc. 16%
Top オール
Glass タンブラー
Color 透明
トニックに加え、ソーダも入れることでで甘みが少なくスッキリとした味わいのジン・トニック。甘みが少ないため、料理にも合わせやすい。ソーダ+トニックが合わさってソニックという名前になった。
ジン 45 ml
トニック・ウォーター FullUP
炭酸水 FullUP
ライム 1/6 個
グラスに氷を入れてジン注ぎ、その後冷えたトニック・ウォーターと炭酸水でグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。最後にカットしたライムを飾り付ける。
スコッチを爽やかで飲みやすい一杯に仕上げた
マミー・テーラー
Mamie Taylor
さっぱり 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 11%
Top オール
Glass コリンズグラス
Color 黄金色
スコッチ・ウイスキーにライムの酸味が加わり、さらにジンジャー・エールの爽快感が加わった飲み口軽やかなカクテル。1899年にニューヨークのブロードウェイで人気のあったオペラ歌手の名前からつけられたとされる。別名スコッチ・バックとも。
スコッチ・ウイスキー 45 ml
ライム・ジュース 15 ml
ジンジャーエール FullUP
氷を入れたグラスにスコッチ・ウイスキー、ライム・ジュースを注ぎステアする。その後、ジンジャー・エールでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
限りなくクリアでクセのない味わい
ウォッカ・トニック
Vodka Tonic
スタンダード さっぱり 料理に合う
Base ウォッカ
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 16%
Top オール
Glass タンブラー
Color 透明
有名なジン・トニックのウォッカバージョン。クセのないウォッカを使うことでよりクリアでさっぱりした味わいとなり、料理にも合わせやすい。日本のバーで最もメジャーなカクテルはジントニックと言われるが、あえてこちらを注文して他の人と違いを出してみてはどうだろうか。
ウォッカ 45 ml
トニック・ウォーター FullUP
ライム 1/6 個
グラスに氷を入れてウォッカ注ぎ、その後冷えたトニック・ウォーターでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。最後にカットしたライムを飾り付ける。
© 2019-2021 Cocktail -f liquor