画像モード切替
大戦の勝利を導いた英国首相の名を冠した一杯
チャーチル
Churchill
さっぱり 爽やか
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中口
Style ショート
Alc. 29%
Top オール
Glass カクテルグラス
Color
第2次世界大戦中の英国首相、ウィンストン・チャーチルに敬意を払って作られたと言われるカクテル。チャーチル首相の大胆なイメージと異なり、味自体はウイスキーの爽やかな香りに甘みと酸味が加わった上品な味わい。
スコッチ・ウイスキー 30 ml
スイート・ベルモット 10 ml
ホワイト・キュラソー 10 ml
レモン・ジュース 10 ml
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、氷を入れたグラスに注ぐ。
アメリカ人からの感謝の贈り物
オリエンタル
Oriental
さっぱり 飲みやすい 女性におすすめ
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中口
Style ショート
Alc. 29%
Top オール
Glass カクテルグラス
Color オレンジ
かつてフィリピンで熱病にかかったアメリカ人エンジニアが、治療をしてくれた医師に贈ったと言われるカクテル。ウイスキーの落ち着いた香りにベルモットや柑橘の酸味が加わり非常にバランスの取れた味わい。
ウイスキー 30 ml
スイート・ベルモット 10 ml
ホワイト・キュラソー 10 ml
ライム・ジュース 10 ml
マラスキーノ・チェリー 1 個
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、グラスに注ぐ。最後にカクテル・ピンに刺したマラスキーノ・チェリーを飾る。
バーボンを味わうカクテル
ケンタッキー
Kentucky
シンプル キレがある
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中辛口
Style ショート
Alc. 27%
Top オール
Glass カクテルグラス
Color 黄金色
バーボンの力強い穀物の香りにパイナップルがふわりと香る、強いながらも優しさを感じる一杯。鮮やかなオレンジ色ながらも甘みは以外に少ない。名前の由来はまさにバーボン発祥の地のケンタッキーで、THEバーボンカクテルと言える。
バーボン 40 ml
パイナップル・ジュース 20 ml
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、グラスに注ぐ。
ハイランド地方の壮大な風景を想いながら
ハイランド・クーラー
Highland Cooler
さっぱり 爽やか
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 10%
Top オール
Glass コリンズグラス
Color 黄金色
スコッチ・ウイスキーの生産地の一つ、スコットランドのハイランド地方にちなんで名前がつけられたカクテル。ウイスキーのコクのある味わいにレモンとジンジャーエールの酸味と爽快感がマッチしている。
スコッチ・ウイスキー 40 ml
レモン・ジュース 15 ml
シュガー・シロップ 10 ml
ジンジャーエール FullUP
シェーカーにジンジャーエール以外の材料と氷を入れてシェイクし、氷を入れたグラスに注ぐ。その後冷えたジンジャーエールでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
ボストンの記念を祝うカクテル
ワード・エイト
Ward Eight
さっぱり 酸っぱい 歴史ある
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中甘口
Style ショート
Alc. 19%
Top オール
Glass カクテルグラス
Color
アメリカ、ボストンを8区に分けた区政開始記念にその地のロックオーバーというレストランで作られたと言われる歴史あるカクテル。オレンジとレモンの酸味が効いたさっぱりとしたカクテルで、バーボンの癖をうまく消して飲みやすい仕上がり。グレナデン・シロップの分量でオレンジから赤の色合いになる。
バーボン 30 ml
オレンジ・ジュース 15 ml
レモン・ジュース 15 ml
グレナデン・シロップ 1 tsp.
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、グラスに注ぐ。
好みのスコッチを使って
ウイスキー・マック
Whisky Mac
シンプル キレがある 男らしい
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 31%
Top オール
Glass オールドファッションドグラス
Color 黄金色
イギリスでは定番とされる男性に人気のカクテル。ウイスキーのどっしりとした味わいに、ジンジャー・ワインの柔らかな甘さを楽しむことができる。ジンジャー・ワインもイギリス生まれのため、ウイスキーもスコッチを使用すると統一感が出る。
スコッチ・ウイスキー 40 ml
ジンジャー・ワイン 20 ml
グラスに氷とすべての材料を入れてステア(混ぜる)する。
今宵は真っ赤な薔薇で
アイリッシュ・ローズ
Irish Rose
さっぱり 酸っぱい 美しい 女性におすすめ
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中口
Style ショート
Alc. 28%
Top オール
Glass カクテルグラス
Color
ネーミングの通り薔薇を思わせる赤が美しいカクテル。癖の少ないアイリッシュ・ウィスキーにレモンの酸味とグレナデン・シロップの甘みが加わった、甘酸っぱく癖のない飲みやすい味わい。見た目の美しさとあわさり女性にもおすすめ。
アイリッシュ・ウィスキー 45 ml
レモン・ジュース 15 ml
グレナデン・シロップ 1 tsp.
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、グラスに注ぐ。
スコッチを爽やかで飲みやすい一杯に仕上げた
マミー・テーラー
Mamie Taylor
さっぱり 爽やか 飲みやすい 料理に合う
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 11%
Top オール
Glass コリンズグラス
Color 黄金色
スコッチ・ウイスキーにライムの酸味が加わり、さらにジンジャー・エールの爽快感が加わった飲み口軽やかなカクテル。1899年にニューヨークのブロードウェイで人気のあったオペラ歌手の名前からつけられたとされる。別名スコッチ・バックとも。
スコッチ・ウイスキー 45 ml
ライム・ジュース 15 ml
ジンジャーエール FullUP
氷を入れたグラスにスコッチ・ウイスキー、ライム・ジュースを注ぎステアする。その後、ジンジャー・エールでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
眠れない夜のお供に
アイリッシュ・コーヒー
Irish Coffee
まろやか ホット
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 5%
Top オール
Glass ホットグラス
Color
ウイスキーとコーヒーが見事に調和した、ほんのり甘くほっと一息つけさせてくれる優しいカクテル。癖が少なくなめらかなアイリッシュウイスキーを使うことで、コーヒーとの一体感が生まれている。度数もそこまで高くないので、寝付けない夜の一杯におすすめ。
アイリッシュ・ウィスキー 30 ml
角砂糖 1 個
ホットコーヒー 適量
生クリーム 適量
温めたグラスに角砂糖、アイリッシュ・ウイスキー、ホットコーヒーを入れてステア(混ぜる)し、仕上げに軽くホイップした生クリームをフロートさせる。生クリームはホイップしすぎず、トロッとした液体状くらいにすることがポイント。
アメリカ、ケンタッキー・ダービーの名物
ミント・ジュレップ
Mint Julep
爽やか 歴史ある
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 30%
Top オール
Glass コリンズグラス
Color 黄金色
毎年5月に開催されるアメリカ競馬のケンタッキー・ダービーのオフィシャルドリンク。ミントの香りがさわやかで、シロップの甘味が加わっているため度数の割に非常に飲みやすい。本やウェブサイトによって様々なレシピが存在するので、お気に入りの配分を見つけよう。
バーボン 60 ml
炭酸水 適量
シュガー・シロップ 1 tsp.
ミント 適量
グラスにミント、シュガー・シロップ、炭酸水を入れてバースプーンで叩いて香りを出す。その後、バーボンを注いて、ステア(混ぜる)しながらクラッシュドアイスを2,3回に分けてグラスに詰める。最後にミントとストローを添える。
今夜はウイスキーをホットで
ホット・ウイスキー・トゥデイ
Hot Whisky Toddy
スタンダード ホット
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 8%
Top オール
Glass ホットグラス
Color 黄金色
ウイスキーをホットでいただく、寒い夜に最適の一杯。レモンの酸味にウイスキーとスパイスの香りがホットにする事でとても芳醇に感じられる。スパイスはグローブ、ナツメグ、シナモン等お好みで入れてOKで、自分好みの一杯に仕上げよう。なお、トゥデイ(Toddy)はお酒に砂糖を加えお湯・水を注いだカクテルのスタイルのことを指す。
ウイスキー 45 ml
お湯 適量
角砂糖 1 個
レモン 1 枚
温めたグラスに角砂糖、ウイスキー、お湯を入れてステア(混ぜる)し、仕上げにスライスしたレモンと好みのスパイスを入れる。
なめらかな口当たりの歴史あるカクテル
ウイスキー・ミルク・パンチ
Whisky Milk Punch
まろやか 歴史ある
Base ウイスキー
Tec シェイク
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 10%
Top オール
Glass ピルスナーグラス
Color
ウイスキーと牛乳がまろやかで砂糖も入ることで飲みやすくなった、古くからアイルランドやアメリカで親しまれたカクテル。ナツメグやシナモンなどの香辛料を足して香りを楽しむこともできる他、温かい牛乳を使うことでホットカクテルとしても楽しめる幅が広い一杯。
ウイスキー 45 ml
牛乳 120 ml
砂糖 2 tsp.
シェーカーにすべての材料と氷を入れてシェイクし、氷を入れたグラスに注ぐ。
© 2019-2021 Cocktail -f liquor