画像モード切替
カシス・リキュールの少し違った楽しみ方
カシス・ミルク
Cassis and Milk
シンプル まろやか 飲みやすい
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 甘口
Style ロング
Alc. 5%
Top オール
Glass タンブラー
Color ピンク
カシスの酸味が牛乳のまろやかさとマッチした非常に飲みやすい一杯。まるでアルコールを感じないのでお酒の味が苦手な人でも飲める上、材料もシンプルなため家で簡単に作れる。
カシス・リキュール 30 ml
牛乳 FullUP
グラスに氷とすべての材料を入れてステア(混ぜる)する。
ピーチとオレンジの見事な調和
ファジー・ネーブル
Fuzzy Navel
スタンダード さっぱり 飲みやすい
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 甘口
Style ロング
Alc. 5%
Top オール
Glass タンブラー
Color オレンジ
桃とオレンジによる甘みと酸味のバランスが見事で1980年代にアメリカで流行したカクテル。度数も低めで甘くて飲みやすく、材料もシンプルで作りやすい。
ピーチ・リキュール 30 ml
オレンジ・ジュース FullUP
グラスに氷とすべての材料を入れてステア(混ぜる)する。
シンプルでお手軽なテキーラの楽しみ方
チャロ・ネロ
Charo Nero
シンプル さっぱり
Base テキーラ
Tec ビルド
Taste 中口
Style ロング
Alc. 10%
Top オール
Glass タンブラー
Color 茶色
テキーラをコーラで割っただけのシンプルなカクテル。テキーラの香り感じながらコーラでさっぱりと飲むことができるテキーラの本場メキシコでも人気で手軽な一杯。
テキーラ 45 ml
レモン・ジュース 1 tsp.
コーラ FullUP
グラスに氷を入れてテキーラを注ぎステア(混ぜる)。その後冷えたコーラを氷に当たらないよう注いでグラスを満たし、炭酸が抜けないよう軽くステアする。
炎揺らめく爆撃機
B-52
B-52
強い 楽しい
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ショート
Alc. 30%
Top オール
Glass ショットグラス
Color 複数色
材料の重さの比重で層を作るプースカフェスタイルのカクテル。アメリカの爆撃機B-52から名前を付けられており、その名前に負けず火をつけた状態で提供されることもある。飲むときは十分に注意すること。【火を付けた場合の飲み方】ストローを用意し、素早くストローをグラスの底まで入れ、すぐにすべてをストローで吸い込む。ストローをゆっくり入れてしまうと火で溶けてしまうので、とにかく素早く行うこと。
コーヒー・リキュール 20 ml
ベイリーズ 20 ml
グラン・マルニエ 20 ml
コーヒーリキュールを最初にグラスに注ぎ、ショットグラスにバースプーンの背をつけた状態でベイリーズをコーヒーリキュールの上に層になるように注ぐ。さらに同様にグランマルニエを一番上の層になるように注ぎ、好みで(実際にやる場合は十分注意すること)グランマルニエに火を付ける。
鮮やかなオレンジの弁当箱
ランチ・ボックス
Lunch Box
まろやか 飲みやすい 美しい
Base ビール
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 6%
Top オール
Glass ピルスナーグラス
Color オレンジ
アマレットにオレンジ・ジュースという甘みの強い組み合わせをビールの苦味とのどごしで割った非常に飲みやすいカクテル。普通のビールよりもオレンジ色が強く出ており、泡の部分の白との組み合わせが美しい。
ビール 適量
アマレット 20 ml
オレンジ・ジュース 30 ml
グラスにすべての材料を入れて軽くステア(混ぜる)する。
これぞオールドファッションドグラスで飲む歴史の長いカクテル
オールド・ファッションド
Old Fashioned
スタンダード 楽しい 歴史ある
Base ウイスキー
Tec ビルド
Taste 中辛口
Style ロング
Alc. 31%
Top オール
Glass オールドファッションドグラス
Color 茶色
19世紀半ばにケンタッキー・ダービーの開催地のバーで考案されたと言われる歴史の長いカクテル。中に沈んだ角砂糖や添えてあるフルーツを飲む人が自分で潰しながら味を調整することができるため味の幅も広い。使うお酒は基本はバーボンとされるが、それ以外を使っても良い。
バーボン 45 ml
アンゴスチュラ・ビターズ 1 dash
角砂糖 1 個
炭酸水 適量
オレンジ 1 枚
マラスキーノ・チェリー 1 個
レモン 1 枚
グラスに角砂糖を入れ、アンゴスチュラ・ビターズを染み込ませる。その後、炭酸水を少量注ぎ、氷、ウイスキーを入れて最後にフルーツを飾る。(炭酸水は角砂糖を溶かしやすくするために入れる。溶かしたくない場合は入れなくて良い)
毒々しい色合いが目を引く一杯
メランコリー・ベビー
Melancholy Baby
シンプル 美しい
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 23%
Top 食後
Glass オールドファッションドグラス
Color
メロン・リキュールの甘さをライムの酸味が引き締めており、それぞれの相性の良さが際立つデザートカクテル。メランコリーとは憂鬱やうつ病を表す言葉で、黄緑色の美しい色あいながらもどこか毒々しい見た目にマッチしている。
メロン・リキュール 45 ml
ライム 1/8 個
グラスにクラッシュドアイスを入れてメロン・リキュールを注ぐ。最後にライムを絞り入れる。
大人向けビアカクテル
ドッグズ・ノーズ
Dog's Nose
シンプル 強い
Base ビール
Tec ビルド
Taste 中辛口
Style ロング
Alc. 12%
Top オール
Glass ピルスナーグラス
Color 黄金色
ビールにジンを加えたやや辛口で度数高めのビアカクテル。日本のピルスナービールで作成すると、のどごしがあるにも関わらずジンのピリっとした味わいを楽しむことができる。甘みが一切ないのでかなり大人向けの味。
ビール 適量
ジン 45 ml
グラスにすべての材料を入れて軽くステア(混ぜる)する。
極めて甘口のデザートカクテル
エンジェル・キッス
Angel's Kiss
シンプル まろやか 濃厚
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 甘口
Style ショート
Alc. 18%
Top 食後
Glass リキュールグラス
Color 茶色
カカオリキュールの濃厚な甘みに生クリームの濃厚さをさらに加えたTHEデザートカクテルな味わい。生クリームの甘みとまろやかさの後にチョコレートの香りと甘み、最後にアルコールを感じられる。度数は決して低くはないのでゆっくりと楽しもう。天使の口づけは甘いだけではない。
カカオ・リキュール(ブラウン) 3/4 glass
生クリーム 1/4 glass
マラスキーノ・チェリー 1 個
グラスにカカオ・リキュールを注ぎ、グラスにバースプーンの背をつけた状態で生クリームをカカオ・リキュールの上に層になるように注ぐ。最後にグラスの上にカクテル・ピンに刺したマラスキーノ・チェリーを飾る。
ブランデーが香るチョコレートケーキ
フィフス・アヴェニュー
Fifth Avenue
濃厚 プース・カフェ
Base リキュール
Tec ビルド
Taste 甘口
Style ロング
Alc. 16%
Top 食後
Glass ショットグラス
Color 複数色
ニューヨークの高級通りである五番街の意味を持つプース・カフェースタイルのカクテル。カカオリキュール、アプリコット・ブランデー、生クリームによる甘口で濃厚な味わいを楽しむことができ、名前に負けないリッチな味わい。
カカオ・リキュール(ブラウン) 1/3 glass
アプリコット・ブランデー 1/3 glass
生クリーム 1/3 glass
グラスにカカオリキュールを注ぐ。次にグラスにバースプーンの背をつけた状態でアプリコット・ブランデーをカカオ・リキュールの上に層になるように注ぐ。最後に生クリームを同様に最上層になるように注ぐ。
カシスが香る濃厚な甘口ワイン
カーディナル
Cardinal
シンプル まろやか エレガント
Base ワイン
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 15%
Top オール
Glass タンブラー
Color
カシス・リキュールが赤ワインを甘口で濃厚な飲み口の良いカクテルに変え、普段ワインをあまり飲めない人でも比較的飲みやすい。カーディナルとは「枢機卿」という意味で、カクテルの深紅の色合いがカトリックの高位聖職者のケープに見立てられている。
赤ワイン 120 ml
カシス・リキュール 30 ml
グラスにすべての材料を入れて軽くステア(混ぜる)する。
飲みやすく可愛い名前のワインカクテル
キティ
Kitty
シンプル さっぱり 飲みやすい
Base ワイン
Tec ビルド
Taste 中甘口
Style ロング
Alc. 8%
Top オール
Glass タンブラー
Color
ジンジャー・エールでさっぱりと甘口に飲みやすく仕上がったワインベースのカクテル。名前の由来はキティちゃんと同じく子猫という意味で、子猫が飲めるほど飲みやすいという意味が込められている。キティさんでしょ?
赤ワイン 1/2 glass
ジンジャーエール 1/2 glass
グラスにすべての材料を入れて軽くステア(混ぜる)する。
© 2019-2021 Cocktail -f liquor